テーマ:小城中学校宇宙研究会

志田病院文化祭 宇宙の恵み 佐賀県立博物館 丹野佳代子 H 25-11-10 (日)

第8回 志田病院文化祭(理事長 院長 志田 知之)で、 佐賀県立博物館 学芸員 丹野佳代子 講演会 PM 13:30~14:30 宇宙の恵み、星の種類、彗星と小惑星、など、わかりやすく講義されました。 黄道十二星座の覚え方 おひつじ、おうし、その次に、並ぶは、ふたご、かに の宿、狂 (くる) える しし に、おとめ ごや、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さがものづくり技能フェスタ2013     25-11-10 (日)

佐賀県立産業技術学院  明日へつなぐ確かな技能 見て触れて体験できるコーナーがいっぱいありました。 基山にある 田口電機工業(㈱)田口 英信 社長から説明を受けた微細精密メッキ加工技術 に、驚きました、感動です、マイクロパーツ、ナノテクノロジー素晴らし技術です、肉眼で見えない 歯車など、人間技とは思えません、とにかく絶賛です…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

TRMM衛星(トリム) コスモス衛星  ISS  25-10-29(火)

小城中学校 宇宙研究会 天候に恵まれました、、金星はいつも明るいですね。1時間の衛星観測 PM6:00~7:00 小城市 小城中学校宇宙研究会 3名 (ISS観測 6:56) 3基の観測予定でしたが、5基観ることができました。2基は何衛星か不明です。衛星の速度がそれぞれ違います? 撮影は成功しました、(大庭)後日投稿予定。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イプシロンロケット 宇宙研究会(大庭竜也) 鹿児島読売テレビ取材 25-9-14

小城中学校 宇宙研究会 大庭 竜也 25-9-14(土)14:00 イプシロン打ち上げ成功、大庭竜也(小城中1年) 前回取材を受けましたが、延期になった。再度挑戦、前回同様、鹿児島読売テレビ様から取材を受けました、鹿児島では、打ち上げの様子と大庭竜也くんの感動の様子がテレビで流れました、宇宙飛行士を目指し、日本人で最初の月面歩行者にな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

佐賀県立博物館  丹野佳代子 先生  H 25-10-12(土)

小城中学校 宇宙研究会5名 丹野佳代子先生より宇宙科学館の建設~館内の設備などの説明を受けました。 中学生として、いろんな事を勉強して下さい、将来必ず役に立ちますよ!激励の言葉に、児童たちも、 今以上に、やる気お起こしたようです、有難う御座いました。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

芦刈文化連盟 H 25年度 お月見まつり  H 25-9-7 (土)

芦刈文化連盟 様 芦刈文化連盟、主催者、関係者の皆さん前日よりの準備お疲れ様でした。 宇宙研究会、参加のご依頼を戴き、御礼申し上げます。宇宙研究会として、芦刈町へ教育を通じて、ご協力できるよう頑張ります、(小城中学校、4名 成穎中学校 1名) 児童も素晴らしい経験を得、これからの学業の励みになった…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イプシロン 打ち上げ、内之浦現地取材   25-8-27 (火) 延期

鹿児島読売テレビより、取材を受ける。 鹿児島肝付町内之浦 現地取材 大庭竜也(小城中学校宇宙研究会)  残念です、延期になりました。   お父さんも、お疲れ様でした。 人工頭脳、成功です。22日延期→27日延期になりましたが、延期によって、日本のロケット開発に、あまり関心のない人たちにも、数多かったメディア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小城中学校 宇宙研究会 ペルセウス座流星群 観測会  H.25-8-12~8-13

ペルセウス座流星群小城中学校 宇宙研究会 ペルセウス座流星群 観測 8-12(月)夕方 7:30~翌朝 5:00 まで小城中学校グランドで、行いました。 参加者 12名 30~40個の確認ができました。 *天頂には、夏の大三角が、輝き、 *mori 先生の今日夕方、スピカ食撮影、映像 *8-4 H2B こう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第 9 回宇宙研究会      H25-7-27(土)

第 9 回宇宙研究会      H25-7-27(土) 小城市公民館(桜岡支館)AM 10:00~16:00 小城中学校 4名 成穎中学校 1名                     プレゼンテーション    *大庭、ペルセウス座流星群について、、                                    …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more